マイラー☆旅Mの雑記

海外旅行、旅で出会いたい美女・美人、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【上が白くて下のスカートが民族的なパープル】この制服のエアラインはどこでしょう!?CAさんとの立て続けの春

f:id:investravel:20180427110030p:plain

出典:https://www.pinterest.jp/pin/635429828645794066/

 

 

これがわかったあなたは・・・・・

 

 

エアラインオタク認定です。

 

 

ってかマリンドエアCAさん、

このお二人ともかわいいじゃん!

 

・・・って朝からなんやねんと思われた方、

すみません。

 

実はこないだちょっとした美人さんと知り合い、

仕事の話はお互いしない中で数日経ち、

今日仕事の写真が送られてきてびっくり!!

(本人に聞いてないんで載せられません。

気になる方は直に接点のあった時にでもどうぞ笑。

ちなみに、僕の中では引用先のお二人よりももっと美人^^。

ただ’かわいい’なら写真左の方には負けるかな・・・どうでもいいですね。

ミス・マリンドエアの称号付きで交渉はしてみます(笑))

 

おーーーーーーーーー、

Working Photo、

飛行機の中で制服じゃん!

 

今年最大のテンションアップ!?

やっぱり地上で知り合って、空で再会ってのがいいですよ。

 

で、この制服・・・

(もらった写真ね)

 

見慣れないけどどっかで見たような・・・

と、

久しぶりに旅の写真をひっくり返して見ます。

f:id:investravel:20180427110939p:plain

 

あ、

これじゃん。

 

この時はこんなお写真(これは搭乗時のCAさん)まで頂けたエアラインといえば、

f:id:investravel:20180427111235p:plain

 

そう、

やっぱりマリンドエア!

f:id:investravel:20180427111336p:plain

 

早く新独自URLで美人CAさん特集がしたいよ・・・

はてなブログさん、

HTTPS化急いでくださいまし。

f:id:investravel:20180427111927p:plain

 

以上、

【上が白くて下のスカートが民族的なパープル】

この制服のエアラインはどこでしょう!?

でした。

 

【ドアホの編集長記】

実はこないだ成田空港の某店で、

とある翼のCAさんから

ポストイットにさささっと書いたお電話番号を頂きました・・・

 

基本は、

アジアのとある都市に10日、日本に10日、

残りはEU(主にドイツ)、アメリカに

行かれておられるということでした。

 

成田のホテルに行かれるバスに乗らないといけないため、

颯爽と渡されたんですよ・・・

 

そんな記憶がまだ新しい中での

今日の電撃的な後だしでの職業実はCAさんパターン・・・

 

いつものメンバーさんに言いたいのは、

つけてもないし、狙ってもないですからほんと(笑)。

 

ただ、

成田の電撃事件は、

彼女は明らかに日本語がまだ不得手だったこと、

うるさい(失礼!?)ビジネスクラスのおやじの日本語会話の要点を

トイレに行く振りして英語で要点を伝えてあげてサポートしたこと、

(たまに思うんですけど、機内夜の店ちゃいますよ。)、

彼女の出身地もドイツもアメリカもステイでの話が弾んでいた事・・・

が機内であったかもしれない。

 

あ、

あと機内販売ではエアラインカード使用10%引きなんて使わないで、

まだ反応の良いこちらのメタルカードを使ってはおきました。

 

スポンサーリンク

※素行が紳士的で衛生的で知的な会話の男性にはきっと武器になる 

 

んー、

あとは乗る際に紳士的に今日はお世話になりますとご挨拶した際に

英語に切り替えてご出身を伺っておいたこと、

 

あとそうだな・・・ 

朝早い到着便だからいつもは

「起こさないでください」にチェックするんですが、

きっと彼女がお越しに来ていただけると信じて(笑)、

眠くて本当はどうでもいい朝食を、

あえて食べて少しコミュニケーションの機会を

取れたことがあるかもしれません。

 

身だしなみは、

機内に入って軽食後には着替えて、

アラフォーになって大いに悩むヒゲやらスメルは、

搭乗前にも朝食前にもしっかりトイレで整えてはおきました。

(これは熟練CAさんしかいらっしゃらなくても人としてのマナーとしてのですが)

 

もう潰すブログなんでいいますが、

これでも激減ですよ、

ほんとこういう機会。

 

つい先日のホーチミンでは、

映画館カフェの店員さんに

「Where are you from?」と聞かれたので話していたら、

まだ知り合ったばかりで戻ってきた女性が店員さんに

「勝手に私の男に話しかけないでくれる!?・・・・」と・・・

 

私の男!?????

はい?

 

みたいな事は、

20代の時なんかはほぼ毎週だったんじゃないかと

思うのが自分のハードルなので、

ほんとこういう奇遇な機会は久しぶりです。

 

アラサーで脂乗り始めたあたりには、

日本のCAさんが自分の社交会にいて当たり前のような世界を

歩んできた人生でもあることは以前に書いた通りです。

 

コツはあるかもしれませんが、

出会いは降ってくるもんだ、

そう思っています。

 

基本、ドアホですいません。

 

近況、

こういうのは感心薄れさっぱりだったので、

またスイッチが入って

神様もサービスしてくださっているのでしょう^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

色々な要素はあるかもしれませんが、

世界の思いがけないところで、

アメックスが使えない時(ダイナース論外)、

さっとラグジュアリーメタルカードを出すのも大事な要素のひとつだと思います。

(あくまで要素。足きりにならないような意味)

お互い国籍が違うんですから、

信用という足りないものを補うことくらいには多少役に立つのかもしれません。

足りないものはマスターカード(ワールドエリート)でプライレスに。 

アメックス・ダイナースが使えない時に潜ませておく決定的な2枚目カード。アメックスのダイヤ付きスパレイティブなんて庶民的なCAさんには逆にひかれるってば!

www.investravel.link

 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?