マイラーのお得な旅☆Navi

海外旅行、旅で出会いたい美女・美人、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【儲けの法則】「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣!自分用備忘録メモ

飛行機に乗ると、

何度も紙がボロボロになるほど読み込んだ本を読むこともあれば、

「ありがとう」と、機内やホテルで処分する本もある。

 

ここではブログを活用して、

紙を捨てども知恵を残す自分用のストックページとして、

はてなブログのサーバーを活用したいと思います。

 

【儲けの法則】「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣

「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣 (アスカビジネス)

「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣 (アスカビジネス)

 

 

【メモ】

・儲かる社長は不景気をチャンスと思い、ダメ社長は不景気を嘆く
・儲かる社長は小さな失敗を繰り返し、ダメ社長は失敗を犯さない
・儲かる社長はやらないことを決め、ダメ社長はやることを決める

 

【独り言】


上記はこういう小粒なマニュアル本的なものでも、
それってバフェット或は投資先にも当てはまるかいな?と思いながら、
拾ったフレーズ

 

・儲かる社長は不景気をチャンスと思い、ダメ社長は不景気を嘆く

本で掲げられた事例も、

 

金融機関出身の著者が起業して事業不調を景気のせいにしていた反省、

儲かりにくい高齢者介護施設の中で儲かっている会社の徹底した地域の市場調査・営業活動、インターネットでの集客活動、

コンビニよりも多くなった歯科医院の中で「患者へのホスピタリティの最大化」

などの質の話だけなのが、少し残念な本だった。

 

本当に劇的に儲かる経営者は、

不景気に投資、設備投資、人材採用、M&Aなどを仕掛けまくる人。

中年で起業されて1代で法人向け不動産で三菱地所などと

肩を並べるところまで持っていかれた森泰吉郎先生等の経営は、

実にお見事。

 

森氏は一代で築いた資産で、

今やビルゲイツが常連になっている世界長者1位に

フォーブスのランキングでも輝いている。

 

逆に好景気かつ政策金利が高いのに設備投資が痛手になったのが、

シャープなどの日本の電機大手。

 

こういうマクロ政策は従業員ではどうしようもない。

 

幸いなことにこのクラスの資産家の会で交流を持つと、

このような視点が学べてありがたいと思っている。

 

欧米人が絶賛した森ビルの創業者の逆張り×合理経営。

高みを目指す日本人の社長さんにはぜひ触れて頂きたいと思います。

 

自分もリーマンショックからギリシャ金融危機まで、

米粒一粒のお金を絞り出しても株や原油や銅や

大衆に行き届かない本当の黎明期の仮想通貨を拾って今がある。

 

恐慌は全速力、

不景気はアクセル、

好景気は自動運転、

絶好調の好景気はブレーキ。

 

今後もこの塩梅のわかる会社に投資をしていきたいと思います。

 

www.investravel.link

www.investravel.link

www.investravel.link 

スポンサーリンク

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?