マイラーのお得な旅☆Navi

海外旅行、旅で出会いたい美女・美人、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【子どもの好奇心を伸ばすのに】旅育は大事だと思った朝の経済ニュースタイム!電子立国エストニアのe-residency

f:id:investravel:20170926014310p:plain

 

どうも、旅Mです。

 

以前、

ツーリズムEXPOジャパンへの訪問で、

バルト3国のブースに娘と遊びに行ったことがあります

www.investravel.link

 

娘はその際に作ったラトビアの幸運のネックレス制作経験と、

f:id:investravel:20180116075501p:plain

同じブースにいらっしゃた  

エストニア、 リトアニアも含めたバルト3国のひとの温かみと雰囲気が

相当心に響いて帰ったようでした。

 

その上で、

今朝の車内で一緒に見たモーニングサテライトで、

www.investravel.link

 

エストニアの電子立国と、

起業やビジネスの活用のためにエストニアの電子住民になれることに、

娘は大きな関心を持っていました。

 

※現在、安倍総理が楽天の三木谷さんや私の知人を帯同されてエストニアを

訪問されたことが経済ニュースで流れました。総理はすでに15年にエストニアの

電子住民になられているようです。

www.multilingirl.com

 

これ、

あの日にビッグサイトで各国のブースの中でバルト3国に触れていなければ、

聞き流すだけのニュースになったかもしれません。

 

※ニュースでも聞いたようにエストニアは予想以上に電子化が進んでいるようです。

koremaji.com

 

※e-residencyのメリットは?

e-residency.blogspot.jp

 

しかし、

旅育で感度アンテナが入っていたからこそ、

今日のようなキャッチができて、

好奇心は膨らむわけです。

 

社会科や経済の勉強は、

紙は知識の要点整理としては有用だけど、

本来は実践や実体験を交えながらやるべきなんだと思う。

 

好奇心の尽きない人は、

高齢になっても青春されておられ輝いた方が多いし、

平たく言えば資産的にも成功者が多い。

 

ちなみに、

若いはてなブロガーの中にも感度の高い方が、

e-residencyを取得されておられて感心しながらこの記事を書いてます。

(私のビジネスも日米亜が主体で欧州は手薄なので、恥ずかしながら知らなかったもので)

keisuke-chiba.hateblo.jp

 

せっかくだから作ってみたいと思います。

気に入れば、

欧州2か国目の不動産所有に至るかもしれません。

 

そうなれば、

まさにツーリズムジャパンでの「ご縁」というやつでしょう。

子どももいずれ連れて行ってあげたいと思います。

www.investravel.link

 

以上、

【子どもの好奇心を伸ばすのに】

旅育は大事だと思った朝の経済ニュースタイム!電子立国エストニアのe-residency!

でした。

 

【編集後記】

エストニアをこの記事の中で、

www.investravel.link

 

バルト海に面した三つの国を総称してバルト三国と言うのですが、

こちら美女の国としては定評があるようなのです。

なんたって、

バルト3国総人口たった約630万人の中なら、

スーパーモデルが続出しているところです

(約、リトアニア300万人、エストニア130万人、ラトビア200万人)

 

と、

触れました。

 

その中のフォトを復習しておきますが、

f:id:investravel:20180116082329p:plain
f:id:investravel:20180116082359p:plain
f:id:investravel:20180116082442p:plain
f:id:investravel:20180116082421p:plain
美人・美女大国エストニアが電子大国になれば富裕層が集結する可能性あり!

 

わたしもまだ行ったことのないエストニア。

ここにいかずして人生の終焉を迎えられないと強く思った

2018年1月16日の朝でした。

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?