マイラーNavi ☆ 旅のお得&美女情報

海外旅行、旅で出会いたい美女、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【会社夏休み・長期休暇は5・6・10・11月に】社員のお金(旅費)と幸せの効果的な巡らせ方を考えられる会社がいいなあ

f:id:investravel:20171106095452p:plain

 

どうも、

3連休は普段よりもすいている都内で

ゆっくり過ごした旅Mです。

 

今日は

会社の夏休み・長期休暇は

ぜひ5・6・10・11月に!というお話。

 

思ったことを津々浦々書いてますので、

最初にまとまりがないことだけは予めご容赦いただきたい。

 

さて、

私のモットーのひとつは、

多数の動きと同調しないことで、

これはずっとそう生きています。 

 

なので、

旅に出るにしても、

連休明けの安い時を狙って旅行には出るほうが

賢いじゃん!と考えています。

 

そうすると、

値段は安いし、

観光施設もなかなか予約の取れないレストランもすいているし、

アップグレードされ放題だし(笑)、

いいことずくめなはずです。

 

こういうことをいうと、

わたしは基本365日お休みしようと思えばできる身なので、

あんただからできるんだろうと言われそうですが、

そんなことありません。

 

期間は限られますが、

そういう会社を探せばいいだけのことです。

 

唐突ですが、

わたしは連休中に投資先の会社のオフィスを

覗きに回りました。

 

少し話がそれます。

 

一概には言えませんが、

やはり整頓された雰囲気のほうが、

今後の業績は伸びやすいことが確率的には多く、

少なくともきれいだったところが雑多になってくると、

リスクを回避できる手段になりうることもあるんです。

 

以前、

愛知の某会社の目立つところにおいてある絵画が

2か所曲がっているのを見て、

「誰もこれに気付いて直そうとしないのか」と、

資金を引き揚げたことがありますが、

この1年後、

会社の不祥事が発覚し、

株価は滝のように急落していきました。

 

で、

話を戻すと、

今回もそんな感じで、

お休み中のオフィスを見せていただいていたら、

連休中にも関わらず、

一人出社してきて働いている若者を見つけた。

 

この若者は、

会社に新しく導入されたプレ・アフター夏休み制度を使って、

来週から3泊5日で彼女とハワイに行くそうで、

この制度を提唱した株主である自分にお礼を言いに来てくれました。

 

なんたって、

普通の会社のように夏休みに行こうとしたら、

JTBだと二人で50万ツアーだけでかかるハワイが、

(HISでは来年の8月のハワイ代金見れなかったのでJTB)

f:id:investravel:20171106094523p:plain

f:id:investravel:20171106095007p:plain

 

 

11月だと、

およそ60%OFFで行けます。

たぶん10月でも同じくらいの値段 

f:id:investravel:20171106094910p:plain

 

 

これって大きくないですか?

 

この会社も中小企業のベンチャーで、

前は、

社員の休みといえば盆、正月、GW、たまにの有給消化くらいで、

1週間の休暇(土日を入れると9連休)を取るなんて、

という雰囲気でした。

 

でも、

みんながお休みの繁忙期にお休みを与えても、

若くて安月給の社員であればあるほど、

海外旅行になんていけない。

(マイルがたんまりある賢い20代陸マイラーさんは自分でその環境を構築して偉い!)

 

で、

当の社長はたとえば僕がホーチミンでオーストラリアの知人とゴルフするよ!

なんて言ったら1日は仕事、2日は遊びで盆の繁忙期お構いなしで、

遊びに、おっと失礼、仕事に来るでしょ(笑)。

 

でも社員は盆の海外旅行を

経費にするなんて厳しいじゃない、

副業をうまく回してでもない限り。

 

だから、

自分が株主になったこの会社の経営者に提案したんです。

「HISのツアーがL、M、Nとかくそ高い時だけに長期休暇をとれる環境

でなくて、HISのツアーがAとかBの低価格の時に社員に1週間休みを

与えたらどうですか」と。

 

だいたいちょっとエッジがあるからベンチャーに来てるんだから、

それを会社のオフィスに閉じ込めるなんてありえないし、

若者であればあるほど海外にも出て視野を広げてほしいからね。

 

家族持ちの管理職だって、

お子さんの学校の創立記念日なんかがうまく重なれば、

お子さん連れで家族旅行にも行きやすいだろうし。

 

で、

早速この10月にぎりぎり海水浴できる沖縄やら、

平日の激安な海外ツアーでこの会社の社員のみなさんも

旅行に行っているというわけ。

 

僕が勤務時代、

外資のディレクターに就任した時には、

仕事の視点で街を見てみた感想を

ワード一枚のレポート(箇条書き、小学生並みの感想で結構)で、

旅費(航空券・ホテル)の10%(上限5万円)を出してでも、

いろんな国を見て来いって推奨して、

視野の広い社員の育成につなげようと考えたくらいでした。

さすがにこの会社ではまだそこまではされてませんが。

 

ぼくがいっつも思うのは、

世界一の投資家バフェットも、

日本のWトップの孫さんも柳井さんも、

「みんなと一緒」を嫌うわけで、

逆に多数と違うことで儲かるビジネスモデルを欲しいわけですよ。

 

僕もそう。

 

当初、

産廃で捨てられていた骨からスープを作って大もうけしたアリアケジャパンや、

これも産廃で捨てられていたトサカからを抽出したヒアルロン酸で

がっぽり儲けたA社、

などなど、

 

日陰にあるスポットライトを見つけられるビジネスモデルは、

みんなと同じように生きている人には

なかなか見つけられないものですよ。

 

ユニクロだって、

衣料業界の慣習を破って、原料を全部在庫にして買い付けていったし、

 

ほんとね、

裏山の金脈を見つけられるには、

日ごろからそのような啓もうをしてほしいわけですよ。

 

たった一人の社員が部内やチームで調整をして

5、6、10、11月に

1週間休んだところでどんだけ致命的な損失があるのか?

 

そして、

そういう体験した社員に、

「社内の仕入れだってぼけっとなんとなくでなく、

どうしたら安くていいものが買えるか考えてみろ、

11月のハワイは少し寒いけど、

10月初旬のハワイは8月よりも下手したらアツすぎず乾季だし、

お前半値以下で行ってきたんだろ。

だったら、

仕入れで同じような取引先をみつけられるか?。

生産効率をどうしたら倍にできるか考えてみて?」

とハッパをかけるわけですわ。

 

日々改善を考えながら生きる社員が一人でも多い会社は強い。

そのためにまず与える。

 

今は時代がゆるくなってきて、

こんな働きバチな中小企業も減っては来ていますが、

まだまだなかなか休みをとれない中小企業も多い。

 

さらには、

ただなんとなく休みを与えては

短期的には売上高は落ちるかもしれない。

 

しかし、

効率化の面で貢献し始める社員が増えてきて、

社員のボーナス、続いて基本給の上昇につなげ始めると、

売上も増して成長軌道に乗っているということも少なくない。

 

わたしごとで恐縮ですが、

20代半ばでマネージャーに昇格したときは、

いかに遊ぶか(笑)、

そのためにいかにインセンティブ取るかをいっつも考えていたし、

月次、四半期の最高売り上げをたたき出してからは、

日中のすいた時間に映画に行ったり、

 

社員からマネージャーどこですか?

って電話を受けたときに、

「ん、アイデアが思い浮かばないから東海道線に乗っていたら

終点の熱海に来ちゃったから、海の見える温泉に入って今日は会社戻りませんから」

なんていうクソガキを、

当時のディレクターが認めてくれていたのがほんとうに心地よかったし、

ぜったいに支社最高の売上、

個人では世界一の営業成績をたたき出してやると

燃えていましたので、

こういう自由をくれた会社に感謝してるんです。

 

でも、

みんながみんな自発的にバリバリ動くわけでないから、

せめて、

旅行好き=冒険心ある確率高い人材を殺さぬよう、

旅費が安い時に羽を伸ばさせる!

 

ぜひ働きバチしかいない中小零細の会社にこそ、

取り入れていただきたい5・6・10・11月の長期休暇です。

 

そして、

ほんと都内の非観光スポットで遊ぶのは、

GW、盆、年末年始、連休に限るし、

 

連休中の高速道路でどっぷり渋滞にはまって、

疲労困憊で週明けを迎えるなんて、

まっぴらだね(笑)。

 

なるだけ社員のみんなにはそうならないように、

盆や年末年始だってわずか1日のズレを考えてあげて、

さらには甘いだけでなく、

その後にはドライに結果を求める会社がいいなあと、

こういう連休明けの平日の朝に思いましたとさ。

 

以上、

【会社の夏休み・長期休暇はぜひ5・6・10・11月に】

社員のお金(旅費)と幸せの効果的な巡らせ方を考えられる会社がいいなあ!

でした。

 

※映画は平日学生が授業、サラリーマンが仕事のときに見るもんだ(笑)! 

www.investravel.link

 

ラグジュアリーカード・スポンサーリンク

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?