マイラーNavi ☆ 旅のお得&美女情報

海外旅行、旅で出会いたい美女、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【ソラチカルート1撃1万ANAマイル】というキャッチが意味するところとつぶやき

f:id:investravel:20171105155322p:plain

 

どうも、

世間の連休中、

日本にいる場合は、

いつも読書や公園など近所でゆったり過ごしている旅Mです。

 

いやー、

ポイントサイトを見だしてから1年以上経ちますが、

 

もうクレカの広告に

「ソラチカルート1撃1万ANAマイル」という陸マイラーの記事タイトルのような

キャッチが使われるようになったんですね(笑)。

 

最近はモッピー×JALの攻勢がすごいですが、

定番ルートのソラチカが盛り上がることは、

顧客を囲い込みたいANAにとってかなりありがたいことなので、

ポイントサイト(この案件はちょびリッチ)の広告にANA1万マイルと謳ってくれるとありがたいですよ。

 

囲い込むだけ囲い込んで、

依存率を高めるだけ高めておいて、

利益率を上げようと思えば、

必要マイルなんてそっぽ向かれない程度に改悪しちゃえばいいですからね。

 

いずれにしても、

陸マイラーが特別で特異な存在だった時代から、

まだまだではあるものの、

それなりの存在感と当たり前化してきているということですし、

 

当たり前化してサービスの享受がユーザーサイドで厳しくなれば、

ユーザーのサービス享受を建前に、

ユーザーにとっては改悪=ハードルを上げていくことは道理が立ちますからね。

 

あ、

ホノルルでANAラウンジができるようになるようですから、

そのようなサービス改善時に、

ハワイの特典航空券に必要なマイルをセットで改悪する

とかあってもいいとも思います。

改善×改悪のセットは定番です。

 

以上、

【ソラチカルート1撃1万ANAマイル】

というキャッチが意味するところとつぶやき!

でした。

 

【編集長記】

 

 

それにしても今日は食事の

宅配ポイント案件をやりたいなあと思うのですが、

食材が大量破棄になったらもったいない!

となかなか賛同が得られません・・・

 

うちの娘は、

ANA羽田・沖縄のプレミアムクラスの機内食は冷凍弁当と言って食べないし、

ANA羽田>ホノルルのビジネスクラスで出てきたスペアリブは、

今までで一番まずかったといって食べないし、

(味覚に関してそれは自分も否定はしませんが)

もちろんエコノミーの食事、

ANAのラウンジのカレーや麺も美味しくないと言って食べないので、

いつも機内に持ち込む食事に悩まされます。

 

そのくせポッキーやらグミやらふつーのお菓子は

おいしそうに食べてんのは何なんですかね。

 

米作りの体験をして、

食べかけたらそれなりに頑張って残さず食べるようになってくれて、

最近はほっとしていますが、

だからこそ「これ美味しいの?」と前以上に聞かれるようになり、

エアラインでの食事を私が

「コンビニ以上レストラン未満」と答えると、

手も付けません。。。

 

これが男なら貧しいアフリカに送り込んで、

食べ物を口にできるだけでもありがたいんだと、

価値観のパラダイムシフトを図りたいんですが、

姫ですからねえ、なかなかどうして。

 

 

やれやれ。

 

こちらの記事もいかがですか?

www.investravel.link

 

ラグジュアリーカード・スポンサーリンク

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?