マイラーNavi ☆ 旅のお得&美女情報

海外旅行、旅で出会いたい美女、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

ハワイ準備【ヒルトンハワイアンレッジ】部屋とタワーのグレードを最安値のものに一気に下げた3つの理由

f:id:investravel:20171006205952p:plain

 

どうも、旅Mです。

 

先日、

アメックスプラチナデスクで、

アリイタワーのオーシャンビューをおさえ、

 

さらにはオーシャンフロントが空いたので、

グレードアップして予約していたのですが・・・

www.investravel.link

 

 

本日、

下記のような最安値の

「どこでもいいよ」プランに変更しました。

(アメプラの予約から公式サイトの予約に変更)

f:id:investravel:20171006215755p:plain

 

理由は3つあります。

 

 

部屋のグレードを最低限に下げた1つ目の理由

金曜日の花火が部屋からより、

ビーチ沿いで見た方がうち好みそうで、

オーシャンフロントルームがいらなそうだから。

 

f:id:investravel:20171006210746p:plain

hawaiing.com

 

 

部屋のグレードを最低限に下げた2つ目の理由

次に、

キッズプログラムの参加がNGとなったため。

 

翌日(土曜日)のキッズプログラム「キャンプペンギン」

が24時間前に現地のデスクで申込厳守で、

 

  • 1泊しかするつもりがない(ヒルトンがそんなにベースで好きじゃない<ヒルトンラバーの方すみません>。今回はウォータースライダーの為だけにどうしてもヒルトンが外せないので選んでます)
  • 24時間前はまだ飛行機の中で申し込めない

という背景の為、

もう最低限の料金でプールだけ使えればいいやというテンションに

なりました。

(テンションが下がった背景は下記の3番目の理由も大きいかもです)

 

※元々、ヒルトンハワイアンビレッジを選んだ5つの理由

www.investravel.link

 

部屋のグレードを最低限に下げた3つ目の理由

今回、

キャンプペンギンの料金表記が日米のWEBサイトで違いました。

 

日本のヒルトンのキャンプペンギンの料金表記

f:id:investravel:20171006212019p:plain

 

米国サイトの同料金表示

f:id:investravel:20171006212233p:plain

 

 わたしはこれに気づいたので、

 

「料金はどちらが正しいのですか?」とヒルトンのデスクに聞いたら、

 

「確認いたします」という、

だけだったので、

 

「たまたま違いが分かって、どちらがが間違っていると思うので、訂正できる機会になってよかったですね」

と申し上げたところ、

 

「そうですね、確認後のご連絡先はお電話でよろしいでしょうか?」

と言われた瞬間に、

 

やっぱりヒルトンのサービスは良くないな

と思いました。

 

過去に、

このようなWEBの表記間違いを正した経験が二度あります。

 

ひとつは、

シェラトン沖縄。

(大人2名、8歳の子ども1名は1室予約できないのに、正す前は表記が12歳以下の子供は添い寝可能になってました)

 

間違えを指摘いたしましたら、

SPGデスクのコンシェルジュは、

「たしかにWEBの表記が謝っております。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。至急、正しい表記に変えさせて頂きます。お教え頂き誠にありがとうございました。お教えいただき恐縮ではございますが、あいにく旅Mさまのご家族ですと2部屋でのご予約になりますが、いかがいたしましょうか?」

 

という回答でした。

 

これが5つ星ホテルなら普通ですよね!?

 

もうひとつは、

かなり前のフィリピンのラッフルズ。

 

フィリピンマカティの

ラッフルズホテル(シンガポール以外にもあるんですよ)の地図が、

日本語サイトで大きく表記(位置)が間違っていて、

初めてフィリピンに行った私はそれを信じ込んで、

全く違うところにタクシーで連れていかれてしまいました。

(ちなみに、マカティでは同じ敷地にあるフェアモントは有名ですがラッフルズは結構知らないドライバーや夜のお姉さんが多い。どうでもいい情報ですが、マカティの飲み屋さんでモテるのは安い方のフェアモントで、全室スイートのラッフルズはお姉さんたちが知らないからモテません。なので、変に気を持たれないandいいホテルの滞在にラッフルズは最適です(笑))

 

それで苦労してホテルに辿り着いた話をしたら、

とても丁重なお詫びの言葉と、

夕方にラウンジで飲もうとしたら、

シャンパンをお詫びとして1本プレゼントされて、

誠意を見せて頂けました。

(一人で飲み切れないと思ったので、暇そうお時間のありそうな美人さんを呼ぶいい口実になったかも(笑))

 

人にも企業にも失敗はつきもので、

失敗した後のアフターフォローこそ重要なのであって、

わたしはこんなんで怒ったりはしません。

 

しかし、

ヒルトンデスクの態度は解せません。

 

そして、これは初めてではありません。

さらに日本に限ったことではありません。

 

もちろん、

たまたまわたしがヒルトンで不誠実な対応が

重なっただけかもですので、

わたしのヒルトンさんとの相性が最悪なのでしょう。

 

※だから前に、

(リッツを持っていてSPGまで買収した)マリオットを買って、

ヒルトンを空売りという表現も使っていました。

 

そんな過去や今回の事があったので、

ヒルトンのエグゼクティブタワーになんか泊まりたくもないとも感じ、

娘のためのウォータースライダーだけ滑れればいいという判断に至り、

一気に最安値の部屋に変更したというわけです。

 

まあ、

これはこれでどこまでアップグレードされるか、

その点を後日レポートできればと思います。

 

 

以上、

ハワイ準備【ヒルトンハワイアンレッジ】

部屋とタワーのグレードを最安値のものに一気に下げた3つの理由!

でした。

 

ハワイ初心者の準備参考記事

 

www.investravel.link

www.investravel.link

www.investravel.link

www.investravel.link

www.investravel.link

www.investravel.link 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?