マイラーNavi ☆ 旅のお得&美女情報

海外旅行、旅で出会いたい美女、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【上海人民公園・外灘での逆ナンパは危険!?】30万円をだまし取られた経験とそれを糧に大儲けした話

f:id:investravel:20170505140839p:plain

 

どうも、

12日ぶりにNYに戻って来た旅Mです。

 

大満足したブリティッシュエアウェイズのプレエコでしたが、

NY>フランクフルト>ハノーファー>ロンドン>デュッセルドルフ

>ロンドン>パリ>ブリュッセル>パリ>NY

という過度な移動に疲れ、一眠りしてしまいました。

 

さて、

それで晩御飯を食べてホテルに戻ってきてブログを見始めたら、

はてなブログ界の文豪「はにゃおさん」が上海でお茶詐欺に

ハマりかけたという記事を拝読し、

www.hanayao.xyz

 

まだこんな手口が残っているんだ・・・

と思ったこともありますし、

今回はそれにちなんだお話をひとつ。

 

 

プロローグ:上海に留学して1か月、すでに彼女は5人のアホな青年でした

f:id:investravel:20170505141749p:plain

(写真は昨年6月に久しぶりに留学先に遊びに行くときのもの。当時は駅などなかった)

 

これはもう15年くらい前のお話。

 

以前、

一人の美人上海女性が私のNY留学を上海留学にしてしまった

お話をしたことがあります。

 

www.investravel.link

www.investravel.link

 

 

そもそも上海で初めてできた彼女は、

海外駐在のフィアンセがいたので相手も相手ですが、

 

私も高校生の時から

・彼女が100人いても犯罪じゃない 

・地球の人口60億(当時)の半分が女性だとして、

人生でお付き合いする女性が仮に300人いたとしても、

それって地球の百万人に1人としか付き合わなかったという

小さな話!

 

というのが私の考え方だったので、

一般的には変わり者呼ばわりされておりました。

 

そんな自分ですから、

上海に行って1か月したころには、

最初の女性含めて逆ナンされること3名、

自分から声をかけて2名の女性とお付き合いをしていました。

 

しかも、

日本では当時人気絶頂だった芸能系の方とお付き合いを終え、

不名誉にも週刊誌にボカシ入りで載ってしまい、

ノリを抑えて日本社会でしばらく生きていたこともあり、

もう上海でイケイケGOGOで調子に乗っていました<m(__)m>

 

 

こういう事を書くと日本社会では弾かれますが、

私の人生なのでほっといてくださいまし(笑)。

 

人民公園すぐそばの外灘で女性二人組に

逆ナンされたのはそんな時でした。

 

 

ねえ、暇なら私たちとワイン飲みに行かない?

f:id:investravel:20170505143504p:plain

(写真は最初に住んだ寮に近い路。よくここからタクシーを拾い遊びに出かけていました)

 

この時もはにゃおさんの手口と同様、

現れたのは二人組です。

 

ポニーテールが良く似合うA子と

f:id:investravel:20170505190451p:plain

画像はあくまでイメージです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141363557470813101

 

ショートカットの大人目なB子。

 

しかし、

上海ライフ絶好調の自分は1ミリも疑いません。

 

そして、

少し外灘寄りのショットバーでワインの一気飲み大会のスタート。

(ワインは一気に飲むものではありません)

 

飲むのはサイコロのゲームに負けた人。

値段を見ると、

1杯日本円で800円くらいでしたから、

まともに3人で50杯くらい飲んでお会計4万円。

 

私が10杯くらいで、

ふたりはそれぞれ20杯づつくらい飲みましたが、

ふたりともお酒に強く、全然平気そう。

 

途中、めちゃくちゃタイプで

可愛かったポニーテールの女性A子の

ワインを奪って飲んでみて、

普通にアルコールが入っていたので、

普通に彼女たちが強かったんですよね。

 

 

ねえ、Mくん!私たちが働いているクラブにもう一軒飲みに行こう♡ 

f:id:investravel:20170505145055p:plain

(久しぶりに上海の夜景を見ながらシャンパンを空けた時の写真)

 

ふたりが言うには、

 

「今日は出勤休みだからMくんと遊んだんだけど、

もっと飲みたいからわたしたちの働いているクラブで飲もうよ、

ママに言ってプライベート価格、たぶん半値の半値くらいにしてくれるよ!」

とA子。

 

そして、B子が

「もし酔っ払って帰るの面倒だったら、A子の部屋でみんなで泊まらない?」

という甘い誘いにホイホイついて行った自分。

 

ソファーに腰かけ、最初にシャンパンをポーーーッて空けて、

グイッと飲み干したあたりまでは記憶があったのですが・・・・

 

 

起きたら一人でソファーの上に寝ている・・・まさか!

f:id:investravel:20170505150124p:plain

(写真は上海駅by 旅M。今はこんなにきれいな駅になったんだなあ。)

 

起きたのは正午も過ぎていたであろうか。

「はっ」と思って財布を見ても、お金もカードも身分証もそのまま入っている。

その時にはただ酔っ払って寝てしまったただけだと思いました。

 

というのは上海に来て1か月。

散々道に迷ったり、

色々な局面で上海の人の温かみにも触れていましたから、

深くは考えませんでした。

 

しかし、

1週間か10日くらいだったかを過ぎた時に

クレジットカードの予定請求額が30万以上多いことに気づきます。

 

やられた!

 

まんまとクレジットの暗証番号まで前の店で見られており、

しっかり30万円をクラブの会計でだまし取られていたのです。

 

もー、

アホの極み!

 

良い子のみんなは上海深夜の一人で見知らぬクラブ飲みは気をつけよう!

 

最高に腹が立った私はリベンジを誓う

f:id:investravel:20170505150859p:plain

(上海のホテルでのラウンジで出がけのワイン一杯)

 

当時は観光客でなく、留学生で現地に住んでいましたから、

腰を据えて彼女たちを探し始めます。

 

そして、

ギャフンと言わせるために、

上海副市長にまで会いに行って、

公安のトップの名刺と人脈を作りました。

 

大学を卒業して留学の始まる秋までの期間、

当時の小泉内閣の閣僚秘書として社会勉強をさせて頂いていたので、

そのコネを惜しげもなく使いました。

 

腸煮えくり返っていましたからね。

 

そして、

某日外灘の踊る方のクラブで二人組を捕獲し、

ボスであるママ、さらにはその上のオーナーと刺しで話す。

 

彼女たちの身の上話を聞いていると、

鼻の下を伸ばして日本円の力にモノを言わせ、

適当に女遊びしている日本のオジサンたちへの見せしめ的な意味もあるらしく、

彼は社会善だと言って聞かないので、

公安トップと政治のコネを晒し、

要求に応じねば突き出すと跳ねのける。

 

しかし、

きれいごとだけで社会が成り立っていないことに

一定の理解があった私は、

「金返せ」を取り下げ、

「その金額で外灘の経営している(踊る)クラブで30万分

パーティーさせてくれ」という要求にチェンジ。

 

オーナーのワン(仮名)も

「本当にそれでいいのか?」と聞いてくるので、

「それで構わない」と返す。

 

そして、女の子たちの話も聞くと、

最初は普通に本当に逆ナンだったらしい(ホントかしらんけど)。

 

そして、

最初のワインゲームでポンポン飲ませてくれて、

文句も言わずにカードで決済したのを見て、

「魔が差した」という事、

生い立ちを聞いて家族のためというのが

嘘でなさそうだった目をしていたので、

ふつうにフレンドになって、

実家のある青島に二人で旅行に行ったのはもっと後のことだけど・・・

 

外灘でテキーラパーティーに50名を無料でご招待!

f:id:investravel:20170505152643p:plain

 

そんな感じで友人に知り合いの知り合いまで声かけてもらって、

騙されたクラブのオーナーの経営する外灘の(踊る)クラブで、

日本人を中心に集まってテキーラやらシャンパンやらポンポン開けて、

「時は1989年のバブルかっ」って程、

踊る、飲む、飲む、踊る!

 

いやーーーーーーー、楽しかった。

 

そして、招待した知人のご友人の方が、

日本の広告代理店大手の現地トップで、

学生の時の経歴を話したこともあって、

ぜひインターンという形で(学生ビザだからね)、

午後だけ、午前だけでいいから働いてくれないかという打診を頂いた。

 

仕事の大手柄をあげさせてくれたのはポニーテールのA子だった

f:id:investravel:20170505153159p:plain

 

こうしてD社でインターンをすることになった旅M。

 

あるプロジェクトで市場調査を手伝うことになったのですが、

なかなか上海での取引価格が聞き込み調査をしても判明しない。

 

それでもクライアントは

なんとか判明させてほしいと何度も頼んで頓挫していた

案件だった。

(日本じゃこんな仕事は本体がやらないレベルの話ですが)

 

そして、

「あんなパーティーで遊んでいる君だから、

なんとかしてくれるんではないかと思ってね」とU氏。

 

そこで私よりも留学経験の長い友人たちとチームを作り、

細かに調査対象を当たっていく。

 

しかし、やはり結果は以前のチームと同じ結果しかでない。

 

諦めかけた時、A子の存在を思い出した。

そして、

「あの時、何でもいう事を聞くと言ったよね。

手を貸してほしいことがある」

と相談して1週間。

 

クライアントが喉から手が出るほど欲しがっていた業界の

シーックレットの数字が事細かに並ぶシートをA子が持ってきた。

 

私はまじかよ!と思いましたが、

どうやら、

調査にママも外灘のオーナーも全力で協力してくれたようだ。

心意気に通ず!とはまさにこのこと。

 

さっそく社に持って行ったところ、

後日本当の数字だという事が分かり、

私はだまし取られた金額の3倍超のボーナスを頂けることになった。

 

しかし、

学生で就労ビザはとっていないのでげん玉はもらえない。

 

そこでまずは外灘のワンさんの

クラブでA子や上海のキレイどころを呼んで、

シャンパンパーティー。

 

して、しっかり領収証を会社に回す!

 

そして、

残りの金額をすべてつぎ込んだグランドハイアットの

上級スイートルームになだれ込む。

(ここの領収証はホテル側に交渉をして、

団体客の普通の部屋を複数分取ったようにして、

領収証を何十枚かもらった。時効時効)

 

こうして、

最初は思いっきり痛い目を見た上海逆ナンパでしたが、

最後は怪我の功名で終わり、

有終の美となった。

 

何事も人生の苦境は自分の意志で死ななければなんとかなる!

 

私はその教訓をこれから学んだ。

 

これだから、

好奇心に従うある意味バカ真面目な人生は止められない!

 

こんな美女系記事も 

www.investravel.link

www.investravel.lin 

www.investravel.link

 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?