マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【ロンドンではブリティッシュエアのビジネス一択】入国だけでなく、トランジットなら90分もの時間を活かせる

f:id:investravel:20170504230216p:plain

 

どうも、

先日ブリュッセルに行くのに

このトランジット(FlightConnections)写真が欲しいだけに

ブリティッシュエアウェイズのビジネスでベルギー入りした

旅Mです(笑)。

 

ロンドンヒースローでの

入国時にブリティッシュエアウェイズのビジネス以上、

各国のファーストクラスでさっさと入国できる話は依然した通りです。

 

www.investravel.link

www.investravel.link

 

 

しかし、

ロンドン滞在時にロンドンヒースロー空港で

トランジットなんてするもんじゃないと聞き、

それはブログのネタになるだろうということでチェック笑!

 

BAビジネス便の私は右の「FAST TRACK」に

f:id:investravel:20170504230936p:plain

 

もうこの時点で後ろを振り向くと、トランジットの待合列からはみ出た人々の列が・・

f:id:investravel:20170504231211p:plain

 

本体の待合は激コミ

f:id:investravel:20170504231323p:plain

 

一方、右に細くあるFastTrackには誰もいない。

左のフライトコネクションはすごい密度ですが、

右のファストトラックの警備のおじさんは暇そうです。

f:id:investravel:20170504231610p:plain

 

写真はフライトコネクションを抜けて、

ラウンジに向かう時に、

自分の次の組がようやく来たので、

激スキの雰囲気を伝えたくて慌てて取った写真です。

f:id:investravel:20170504231851p:plain

 

 

羽田国際空港なんて、

ヘタするとムダにゴールドトラックの方が混んでいるし、

普通のエコノミーのチェックでもたいして並ぶことはありません。

 

トランジットのコーナーを抜けるに要した時間10秒。

ここまで違うなら初めてエコノミーは選択から外れます。

 

なぜなら、

時間というものはお金で買う価値があるからです。

 

しかも、

実費は前回同様にたったの3200円!

f:id:investravel:20170504232432p:plain

以上、

【ロンドンではブリティッシュエアのビジネス一択】

入国だけでなく、トランジットなら90分もの時間を活かせる!

でした。

 

編集後記

 

電車でベルギーからパリに再び入った後に、

今パリのORLY空港でこの記事を書いています。

(自動更新)。

今頃はNYに向かうブリティッシュエアラインの

初めてのプレミアムエコノミーで眠っているはずです。

 

初めて空港行くのに公共機関を使ったら、

寝ている間に空港からどんどん電車が離れていっていました。

焦りました。ほんと。

 

その話もまた今度

 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?