マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【クレジットの利便性向上ニュースに困惑】くらコーポレーションのへったくそなIRにクラクラ

f:id:investravel:20170306181711p:plain

 

どうも、旅Mです。

 

今回は、

IRセンス無さすぎだろうという

決算発表とクレカ決済について。

 

話の主体となる会社は、

くらコーポレーションです。

 

3月2日にクレジット決済ができる旨のリリースが打たれたので、

prw.kyodonews.jp

 

陸マイラーとしても投資家としても喜んでいました。

最近は回転ずしはインバウンド需要も高く、

クレジット決済はあったほうがいい。

 

そして、

クレカ決済を入れるということは、

わずかでも減益要因になりますので、

3日に発表される決算が良いもんだろうと思ってました。

 

しかし、

ふたを開けてみると、

同社の第1四半期は対前年比で23.1%の営業減益。

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!。

 

それなのに、

JCB、アメックス、ダイナース 

にも対応するんかい!

 

この単価帯のお店で

Visaとマスターカードしか

使えなくても、

 

非合理な消費者?以外、

文句言わないでしょ。

世界的にも・・・

 

減益発表決算後のリリースでしないだけましだけれど、

「回転ずしのインバウンド需要にお応えし」

とか、

もっと市場関係者の期待をつなぐ文言入れんかい。

 

その点、

ブロンコビリーは

アメックス、ダイナース使えなくて、偉いですよ。

www.investravel.link

 

投資家の立場で、

ファーストフードやファミリーフードなど、

単価の安いお店まで

決済マージンの安いVisa、マスター以外の

決済サービスを使う必要がないと思うのも事実。

 

もちろん、

稀にアメックスの決済手数料がVisaと同じ 

www.investravel.link

 

というようなケースがあるようですから、

それならいいのですが。

 

今日はかなり投資サイドから、

この件を見つめてみました。

 

以上、

【クレジットの利便性向上ニュースに困惑】

くらコーポレーションのへったくそなIRにクラクラという話でした。

 

編集後記

 

こちらの銘柄、

まだ株価が1000円代で横這っていたときに買い、

(公的記録に残っています(笑))

さすがに昨年の

ラーメン、カレーまで手を拡げて国内飽和感で利食い、

今は全米の展開に期待といったところでしょうか。

 

もちろん、

台北に寄れた時にも食べに行ってます^^

いつも並んでいて入るの面倒なので、

会社の関係者に電話して・・・予約が必要ですね!

※写真は6月、7月、8月計3回の合成

f:id:investravel:20170306184726p:plain

 

この近くのウェスティンに泊まった時の写真や、

(たぶん複数回を合体させれば、なんとかカタチになるか・・・)

 

オークラの前でつまずいて落とし物を拾ってくれた美女と

101近くのとある場所で偶然再会して

テンション上がった話はまた気が向いた時にでも(笑)。

 

そういう生産性の低い話はなかなか触手が伸びません・・・

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?