読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【マイル・ブログは投資家にとって宝の山】たぶん、ピーター・リンチもマイラーブログにハマるだろうな

旅/体調/外見/本/英語/食/子供/お金/マイラー関連株 旅/体調/外見/本/英語/食/子供/お金/マイラー関連株-マイラー関連株 旅/体調/外見/本/英語/食/子供/お金/マイラー関連株-マイラー経済

f:id:investravel:20170211203623p:plain

 

どうも、

投資が本職の旅Mです。

 

実は、

マイルブログを熱心にやっている理由に、

かなり投資のプラスになる点があります。

 

かの有名な大化け株の神様ピーター・リンチは

大きな利益を生み出す企業はあなたの身近にあると

云いました。

ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け

  • 作者: ピーター・リンチ,ジョン・ロスチャイルド
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/01/23
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

それはウォーレンバフェットの云う

理解できる会社への投資で儲かる道に通じます。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

  • 作者: ロバート・G・ハグストローム,小野一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

さて、

前置きが長くなりましたが、

例えば昨日の引け後の決算で

カッパ・クリエイトの決算が、

一転して「赤字」に転じました。

 

ここまで上げてきただけに、

カッパクリエ株価

f:id:investravel:20170211204445p:plain

 

慌てておられる投資家もいるかもしれません。

 

しかし、

この苦戦は陸マイラーにはお見通しでした。

 

かっぱ寿司はここのところ、

ずっとファンくるで100%の持ってけ泥棒還元をしていました。

f:id:investravel:20170211204936p:plain

 

検索しただけでも全国津々浦々のかっぱ寿司が引っかかります。

 

実は私も

物の試しにちょびリッチで5件のレストランでモニターを

やってみました。

(記事にしていないのは、

たぶん書いたら文句だらけになりそうだから。

正規の値段を払っていきたいと思うところはまだなく、

お酒を主体に呑んで過ごしています)

 

やっぱりそれで感じたのは、

低還元の割引チケット代わりのお店を除いて、

高還元のお店は

「何かしら経営か運営に問題がある」

と感じました。

 

かっぱ寿司は

くら寿司のような支持も得ておらず、

お寿司をタダにしないと集客ができないほど魅力も薄く、

(100%還元という事は四半期決算で利益が悪化するか見ていました)、

かなり良くない状況なのかなあと思っていました。

 

ふたを開けた決算では、

売上高まで2%減に転じたのには、

びっくりしました。

 

100%還元で集客したなら、

利益率の悪化は成長のための投資と受け止めることができますが、

ポイントで還元するにしても、

客は売上となるお金を落としているはず。

 

要するに、

タダにしても大勢は来ていないという

最悪な事態な訳です。

 

そして、

これもファンくるで月末なのにモニターが

渋谷など多くで残っていたので、

100%還元でもお客さんを想定よりも

呼べていないかもと予想できたのです。

 

かくして、

マイラーブログは

投資家にとって情報の宝の山なのです。

 

ANAを買って、

JALを売りから入っていた人も、

儲かっていたでしょうし。

 

足元では、

最近高還元を連発しているセゾンカードを運営する

クレディセゾンの決算の行方をマークしています。

 

実は2月8日のセゾンの第3四半期決算で明らかになったのは、

f:id:investravel:20170211210605p:plain

f:id:investravel:20170211210650p:plain

出典:クレディセゾン第3四半期決算資料より

 

新規カード会員の開拓数と、

キャッシングの利用が前年比よりも

劣っているということがわかります。

 

だから、

年末年始から最近にかけて、

キャッシング枠付きの新規発行で、

基本のセゾンカードやら、

アメックスゴールドやら、

ヤマダ電機アメックスやら、

 

やたらと高ポイントの還元で会員を増やし、

キャッシング枠付きを条件に

攻勢を焦ってしかけてくるわけですね。

 

ということは、

通期の5月発表の決算は、

 

「会員の急増による売上の上振れと

そこを挽回するために予定よりは予算を使ったので、

利益はそこまで伸びなかったものの、

パイを増やして顧客を作ったのだから、

次の決算では収益性も期待できるよ!」

と決算発表会で説明すれば、

丸の内のアナリストはBUYを継続すると思いますから、

会社にも過分のメリットがあります。

 

しかし、

私はセゾンのカードの価値ではなく、

破格の待遇で会員を寄せ集めた会員増であることを

すでに知っています。

 

これは大きなアドバンテージです。

 

それと同時に、

その一方で、

セゾンアメックスプラチナ(ビジネス)や、

MUJIカード(私も解約予定なし)など、

いい企画のカードもあることもマイラーブログで感じているので、

PBR0.8はさすがに売られすぎではないかとも思うわけです。

 

こんな感じで、

ポイントサイトの案件やマイラーブログをチェックするのは、

実体のファンダメンタルに基づいて会社の業績を

推しはかるのに多大なヒントをくれるのです。

 

今日お話しした一例は氷山の一角です。

 

こんな投資にお得な情報の海で泳ぎながら、

楽しい楽しい旅行のお得も考えられるなんて・・・

幸せですね。

 

以上、

マイル・ブログが

投資家にとって宝の山というお話のシェアでした。

 

☆こちらもご参考までに☆ 

www.investravel.link

 

www.investravel.link

 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメ】

?