マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【外資CAさんと出会う!ビジネスよりエコノミー】クラスがおすすめ!?若いMENSはアジア美人との交流チャンスを活かそうよ

f:id:investravel:20170205135511p:plain

 

どうも、

このトップ画像

(東・東南アジアにおけるANA提携航空会社のCAさんたち)

を厳選するのにおよそ1時間半も費やした旅Mです。

 

 

今日はアラフォーの旅Mから、

アラサーの独身メンズに言いたいことがあります。

 

それは、

SFC会員になっても、

若いうちは優先搭乗するな、

ANAをメインに乗るなということです。

 

その心は、

アジアのキレイなCAさんたちとの出会いと交流を経験して、

ぜひ国際人としての場数を踏んでほしい為です。

 

そんな事を言われても接点が・・・

なんて草食系の事を言っていては

いつまで経っても接点なんて持てません。

 

案外、

ちょっとした心がけ?次第で、

出会いというものは生まれるものです。

 

 

予約編

ビジネスクラスよりもエコノミーを選ぼう

f:id:investravel:20170205170635p:plain

いちおう、

この記事の想定読者は、

アラサーで公私ともに脂ののってきたメンズを想定しています。

 

そこで、

ビジネスクラスよりもエコノミーを選んだ方がいいと思うのは、

エコノミークラスのCAさんの方が若い女性が多いから。

 

さらに、

A列よりもH側の方が新人さんのくる確率が高いですから、

いわゆるテクってる

マイラーさんの座らない方を選んだ方がいいと思います笑。

(※そういえば、

ANAでもホーチミン便でベトナム出身女性がメインでついていたのも、

バンコク便でタイ出身女性がメインでついていたのも、

H側の列のブロックでした。海外旅行感をANAでも感じたい方の参照まで)

 

わたしは周りに恵まれて

入社した外資で本支店初の20代のディレクターに昇進して、

ありがたいことに常時ビジネスを選択できましたが、

アジア路線だけはエコノミーをわざわざ選択していました。

若さゆえの青春の選択ですね笑。

 

そこで、

10年ほど昔の経験談を思い起こして、

CAさんとの出会いの流れを綴ってみたいと思います。

 

去年、

アジアを飛び回って思ったのですが、

日本男児より韓国男児・中国男児のほうが積極性があって、

若い日本男児 がんばれよって思ったこともあってね。

 

その他準備が望ましい環境
  • 宿泊は5つ星ホテル一択
  • クレカは最低限ゴールド、できればプラチナ以上のカードを
  • 週末を実費を出してでも絡めて出張の予定を組む

 

これはあとで機内で必要になります。

見ず知らずの人に話しかけるわけですから、

せめて後で会話した時のための信用力を事前に確保しておきましょう。

 

また、

私は商談をなるだけ水~金、あるいは月~水に設定し、

土日を自費でも現地で楽しめるように出張を組んだ経験があります。

オフの日が重なると現地でいいことがあるかもしれません。

 

機会は自らそのチャンスの可能性を作ったものにのみ、

訪れるのです。

 

※ちなみに、

これは私の経験談であって絶対ではないと思いますが、

あると無難だと思います。

 

※ホテルに関して、

会社がビジネスホテルを手配している等の場合もあるでしょう。

その際には、訪問都市の中で自分のホテルに近い5つ星ホテルの名を

覚えておきましょう。

そして、そこに泊まっていないとマズイ嬉しい悲鳴の状況になったら、

すぐに予約をしてください 。

スイートでも何でもいいからと気合を入れて迫れば、

必ずホテルには上級会員用の空室がありますから、それを横取りしてください笑。

成せば成ります、たいていは。

 

搭乗編

優先搭乗なんてしてはいけない!?

f:id:investravel:20170205170539p:plain

本日、どなたかのブログで、

スターアライアンスのゴールドメンバーになると、

「優先搭乗ができて、荷物を自分の便のいいところに収納できる」

というメリットを読んで、

もしCAさんとの接点が欲しければ、

「ノンノン」って思って読んでしまったことが要因で、

今日はこんな記事を書いています。

 

 

若いうちは優先搭乗はせず、しかも平会員なら最後から2番目に搭乗せよ

 

f:id:investravel:20170205170912p:plain

一番最後に搭乗すると

先に乗り込んだみなさまにご迷惑になるかもなので、

搭乗口に比較的遅めに行って、

係員の方にあと何人搭乗者がいるか聞いて、

最後から2番目付近まで搭乗を待ちます。

 

そうすると、自分の裁量権で色んなことを機内で選択できます。

 

平会員なのに前方の上級会員向けの空席が狙える

まず、

乗客がもう一人しか残っていないので、

機内に乗り込んで、

前にシートの無い最前方か次のブロックの最前方の席が空席なら、

乗り込んでそれを確認した瞬間にCAさんに

「あとお一人しかおられないので、

この空いている席に該当されなかった場合、使っていいですか?」

 

「もし該当されておられたら、

あっちの空いている方に行ってもいいですか?」

とも加えておけば、

平会員かつエコノミーではいい席に座れることでしょう。

 

最後の方に乗り込むと、

空席状況が一目瞭然なので、

結構空席を狙い放題なんですよね。

 

エコノミーなのにほぼフラットシートを狙える

場合によっては、

真ん中のブロックの3席が空いていることがあります。

気分によっては、

最前方の席よりも熟睡できますので、

この選択も最後の方に乗ったからこそ早く抑えられることになります 

www.investravel.link

 

思いっきりタイプのCAさんが最後方にいらっしゃった場合

アラサーの若くて体力旺盛のメンズです。

ここは迷わず最後方の席に空きがないか見に行きましょう。

そして、

空席(通路側が望ましい)があるならば、

前にシートのある席だろうとも、

たったアジア圏内数時間の間ですから、

いい席を投げ捨てて、後方だろうがなんだろうが、

素敵なCAさんのいらっしゃる席を選びます笑。

 

もしかしたら、

その数時間がその後の何十時間、何百時間、何千時間

をワクワクする時間にしてくれるかもしれません。

 

これぞまさに「修行」!

 

CAさんの動きを見ていれば、

だいたい持ち場となりそうなエリアは分かると思いますので、

外さないように眼力を磨いてください笑。

 

荷物を席と離れた所に入れなければならない時は、なるだけ自分の席より後ろを選べ

f:id:investravel:20170205193628p:plain

これをやっておくかおかないかで、

最後の賭けができるかできないかの大きな命運を分けます笑。

 

普通は、もし席と荷物が分かれることになったら、

前方を選びますよね。

 

もし、

後方を選んだら、

自分の後ろの乗客が出ていかれるまで待たなければいけません。

 

でも、これでいいんです。

 

ん?

そんなことしてたら、出張の打ち合わせの時間に間に合わない?

 

・・・

何言ってんですか、若いあなたは機内を出てから、

駆け足で向かえば何とかなりますって。

 

そして、

この後方の空いている荷物スペース探しにしても、

空席の同意をお願いするにしても、

その時点でタイプのCAさんと接点があるといいですね。

 

フライト編

極力、CAさんの手の届かないお客さんのお手伝いを率先して心がける

f:id:investravel:20170205171047p:plain

今放映中の大河ドラマ「直虎」風にいえば、

他の乗客のかたの「竜宮小僧」になるのです。

 

平たく言えば、

乗客の方のヘルプを率先しようということです。

 

アップルジュースを頼んだ後に、

やっぱりお茶に変えたいお婆さんが、

それを小声で言っていてCAさんが気づかないとか、

 (中国語で言っていて、通じないのを訳してあげるとか)

 

真ん中のブロックに座っているお姉さんが、

上に収納した荷物を取りたいけど、

左右のメンズが寝ていてさらにCAさんもなかなか通路に現れず、

困っていたりとか、

 

色んなケースがあるかと思いますが、

ぜひジェントル日本男児のあなたは

率先してサポートをするべきです。

 

CAさんはそういうところ、

ほんとよく見てますよ。

(CAさんが見てなくても空の神様は見てくれてるかも!)

 

そんな事が生じなくても、

通路側に座っていて、お隣や窓際の方の食事済みのトレーを

CAさんが回収しやすいようにお手伝いするだけでもいいです。

思いやりの気持ちを持って出てくる行動ならなんでも可!

 

ここで誤解が無いようにいいますが、

このヘルプの率先も、

今回ご紹介する出会いの流れも、

最初は自然発生です。

 

そして、

人間は成功体験をすると、

それをパターン化するでしょう。

 

なので、

CAさんと云々がなくても、

今でも困っている乗客の方がいたら率先して

サポートしてますから、

ここだけは誤解しないでくださいね。

 

化粧室は人が多く並んでいる時に行け!?

f:id:investravel:20170205170827p:plain

わたしは機内食を食べたら、

必ず機内で歯を磨きに化粧室を使います。

 

で、

そのタイミングはみなさんの機内食が終わって、

トレーの回収も終わってCAさんの一息ついた時、

かつ人の並んでいる時にするといいでしょう。

 

そうすると、

歯を磨きますから水をもらいにCAさんがいるところに

こちらから出向きます。

 

それで、

もし機内で困った乗客の方をサポートしていれば、

大抵CAさんから

「先ほどはありがとうございました」とか、

「ご出張ですか」と

声をかけて下さることが多いです。

 

もし、

そうでなければ、

こちらから

「化粧室を待っている間に訪問都市のことを教えて頂いてもいいですか?」

などの質問をして、

この会話でフィーリングを確かめてください笑。

 

いいなあっと思った雰囲気の予想に反して、

会話でのフィーリングがかみ合わなければ、

この機内のワクワクはここでいったん終了して

あとは到着地まで仕事でもしましょう。

 

でも、

いいなあっと感じたら、

この場で会話を掘り下げます。

 

この際に、

化粧品が混みあっている時間ですから、

小さなお子さん、レディー、お年寄りなどが後ろに並んだら、

「どうぞ、お先に」と適度に譲りましょう。

 

乗客の方からもCAさんからも喜んでいただけたうえ、

お気に入りのCAさんとの会話も延びますね。

 

CAさんがホームの訪問都市のおすすめレストランを聞こう

おすすめの質問は、

ホテルの近くの美味しいお店を聞くことです。

 

例えば

「せっかくバンコクに行くので、美味しいタイ料理のおすすめありますか?」

と伺えば、

2、3は教えてくれるはず。

慣れた都市なら、

「あそこのマンゴーアイスよりもおいしいアイス屋さん、知りませんか?」

「接待で現地の辛い料理を食べ続けないといけないので、

美味しいパスタが食べれるところご存じですか?」 

とか何でもいいんです。

 

そして、

CAさんのお気に入りでよく行くお薦めのレストランを2番目に聞くのは 

アリです。

 

そのあとで、

「あ、ホテルの近くのレストランを伺えばよかった」と言えば、

たいてい

「ホテルはどちらにお泊りですか?」

と聞かれる

(というよりはそこに誘導できるくらいのビジネストークは磨こう)

ので、

ここでいいホテルを言えるようにしておきましょう。

 

CAさんによっては、

「紙に書いてお教えした情報をまとめましょうか? 」

と言ってくださることも多いので、

ありがとうございますと甘えましょう。

 

タイプのCAさんと単独でお話できない場合はどうする!?

f:id:investravel:20170205171131p:plain

化粧室に行ってお水をもらうチャンスが2回あるとはいえ、

タイプのCAさんがピンでいらっしゃるとは限りません。

その場合どうするか・・・

 

では、みんなで会話を楽しんでください。

美味しいお店が色々と知れて楽しいですよ。

 

逆に東京の美味しいお寿司屋さんとか

聞かれることがありますから、

自分自身のグルメ情報も持ち合わせているといいですね。

 

あとは、

いつまで自分が訪問都市に滞在しているとか、

CAさんがどのくらいの頻度で東京フライトに搭乗されているかなども

楽しい会話のついでに伺っておくと、

その後の発展にプラスになるのではないかと思います。

 

機内販売は何でもいいから、何か買おう。

f:id:investravel:20170205171222p:plain

CAさんとの会話を楽しんだとしても、

自分の情報を渡さない事には、

未来のある日に彼女と食事に行くことなど

起きません。

 

もちろん、

おすすめのレストラン情報を書いた用紙を

持ってきてくれた際でもいいですし、

そのチャンスがなければ機内販売の際に自分の名刺を渡すなど

するのがいいかと思います。

 

でも、

露骨にお渡しすると他の乗客の方も見ていますので、

さっきの会話で東京の知りたい何かを聞いておいて、

美味しいお寿司屋さん、しゃぶしゃぶ屋さんなどの

名前とケータイに入っているお店の電話番号やアドレスなどを

書いたメモを渡して、

それに隠して名刺とコンタクト先を渡すといいでしょう。

 

紙にはコンタクト先を中に入れましたよ!

と分かるように書いておいてくださいね。

 

紙に書いてある文字までは、

お隣さんは見えませんから笑。

 

それで、

少なくとも若手の底辺でない証拠にもなる

クレジットカードは、

なるだけいいカードを使いましょう。

 

逆の女性の立場から見て、

1ミリでも後で連絡をして安心できる情報にはなるかと。

 

その当時の勤務先は外資でしたので、

本社のWEBも英語でしたし、

その辺はプラスだったかもしれません。

 

降機編

機内持ち込みのスーツケースを取りに後方に向かう時がラストチャンス!

f:id:investravel:20170205171304p:plain

前述のようにコンタクト先を渡せていればいいですが、

機内販売に別のCAさんが来ることもありますし、

お化粧室近くでの談話は常に複数の事もあり得ます。

 

なので、

ここがラストチャンス。

 

乗客は先に降りていっていますから、

あなたが向かうべきところは

荷物の前にタイプのCAさんのところ。

 

このタイミングでコンタクト先を渡せなかったことは、

私の知る限り100%ないです。

 

もし、

すでに渡せていたとしても、

フライトを楽しめたことやサービスに対して感謝の気持ちを告げて、

荷物を取って降機しましょう。

 

脈がある際には、

別れ際に新しい会話をしてくれたり、

日本語で「ま・た・あ・い・ま・しょう」とか、

明らかに着陸時間までの間に付け焼刃で覚えたであろう感満載の

心のこもった日本語で言ってくれることもありました。

 

その後、滞在先でメールが来たら・・・

f:id:investravel:20170205171342p:plain

CAさんのお仕事は体力勝負。

 

CAさんのお気に入りの、

もしくはイマ気になっているお店に

お食事に行けなくても焦りは禁物。

 

仮にその出張や旅が二度と行きそうにない都市でも、

会話では「今後は月に2、3度は頻繁に来ることになりそう」

としておいて、

次はお休みに合わせてわざわざ行けばいいんです。

 

さらにCAさんが東京に来た帰りのフライトに、

今度は自分が乗ってかの国へ遊びに行く。

 

そういうフライトって秘密の恋みたいな感じで、

なんだかお互い盛り上がったりします。

あくまで主観的ですが。

 

空港外編

機内で接点がなかったとしても、泊まったホテルでも接点あるかも

f:id:investravel:20170205180158p:plain

(写真はエバー航空フライト後にSGの

ホテルでばったり遭遇したCAさんと筆者)

 

空港からすぐ、

あるいは比較的近くの4つ星ホテルを選択すると、

意外と機内のCAさんとホテルでばったりという経験ありませんか?

 

私は同じエレベーターに乗って、

同じフロアで、わたしがコーナーの部屋で、

CAさん達がその2つ前の部屋でという

こともあるくらい、ホテルでも遭遇したことがありました。

 

若い独身のCAさんは結構、

プライベートの時間をグループで遊びに行くことが多いので、

とにかく自分でなくても仲間の誰かでもいいので、

みんなで勇気と節度と誠実さをもって接点を作って

それをつなぐようにすると、

追々みんなで楽しく遊ぶことができるようになるでしょう。

 

CAさんとのグループでのお付き合いも楽しい^^

f:id:investravel:20170205173717p:plain

上記の成功体験を自分の遊び仲間の誰かが手に入れます。

そこを起点にCAさん達と

グループでワイワイ楽しむのはほんとにありだと思います。

 

例えば、

CAさんたちはグループになるとパーティーが好きです。

クルーザーを貸し切って東京湾の花火を見るとか、

(もうこの花火、無くなりましたね)

ホテルのプレジデントスイートを貸りて

シャンパンパーティーとか、

(ホテルに人数何人までと同意を得ておくこと)

若いメンズみんなで奮発してパーティーを企画すると、

きっと楽しい時間になることと思います。

 

特別な体験はプライスレスですから、

男性陣、奮発してください!

 

実際に、その中から結婚組も出ましたしね。

 

以上、

アラサーMENSのためのCAさんとの出会いと

エコノミークラスの活かし方の一例記事でした。

 

なお、

主観的な部分はあしからず。

 

胸の鼓動が高まる

いい出会いがありますように^^

 

~関連記事~ 

 

www.investravel.link 

www.investravel.link  

www.investravel.link

www.investravel.link

 

ANAだって!

www.investravel.link

 

 

この記事を書いた人

www.investravel.link

www.investravel.link

 

www.investravel.link

 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメです】

?