読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【ラグジュアリーカード特典・メリット②】LUXURY CARD VIP HOTEL&TRAVEL優待が予想より良かった!

f:id:investravel:20170312233849p:plain

 

どうも、旅Mです。

 

前回はラグジュアリーカードのメリットとして、

チタニウムカードの

デザインがクールでカッコいいとレポしました。

www.investravel.link

 

今回は、

まずはその感想をお伝えしたうえで、

ラグジュアリーカードの

VIPホテル&トラベル優待が

予想より良かった情報をシェアします。

 

 

 

六本木ヒルズのレストランでも好感触のラグジュアリーカード

f:id:investravel:20170201131402p:plain

出典:https://deece.jp/amusement/79366160

 

まずは、

デザインのカッコよさに関して、

街で使ってみた印象。

 

実際に、

六本木ヒルズで先日使った際に、

会計をしたお姉さんが手にして

「おっ。なんだこれ」的な反応もあったので、

やはりカードを手にした時の重みと他にない感じは、

ちょっとしたものになるのかもしれません。

 

特典②: 予想以上のラグジュアリーカード「LUXURY CARD VIP HOTEL&TRAVEL」

f:id:investravel:20170201130821p:plain

 

さて、

本題の私の感じた特典・メリット第2弾。

 

それが、

予想以上に良かったラグジュアリーカードの

「LUXURY CARD VIP HOTEL&TRAVEL」

 

f:id:investravel:20170201134125p:plain

 

ここでは、

ファインホテル&リゾートでホテル優遇に定評のある

アメックスの特典との

差を比べてみたいと思います。

 

ちなみに、

ありがたいことに

ラグジュアリーカードの色でサービスの差は無いようです^^

(これはコスパ重視の私は事前に確認をしてチタニウムを選びました)

 

セントレジス・バンコクで2つの優遇制度を比べてみた!

f:id:investravel:20170201143144p:plain

出典:Starwood Hotels & Resorts

 

セントレジス・バンコクは

東にナナ・スクンビット、

南はサラディーンという日本人に人気のタウンに

アクセスがしやすいロケーションにあります。

f:id:investravel:20170201162108p:plain

Google マップ

 

北東の郊外にある

会員制クラブに行く際にも便利です。

 

アメックスプラチナカードの特典

f:id:investravel:20170201153638p:plain

 <利用可能時に限る>

  • 正午(アーリー)・チェックイン
  • ルームアップグレード

<保証> 

  • 無料の朝食(2名)
  • 16時までのレイト・チェックアウト 
  • 無料WiFi
  • 一部屋につき1度の無料ディナー(飲料、税、チップは除く)

 

昨今、

マリオット/リッツ・カールトンのゴールドエリートと

ステータスマッチで話題のSPGゴールドメンバーの優遇

比べても、相変わらずいい内容です。

 

アーリーチェックイン

(これはSPGゴールドとして、いつもやってますが)、

朝食、ディナーもついてますから、

SPGアメックスカードを持ってなくてもいいですね。

(プラチナならラウンジ使えていいですけれど)

 

ラグジュアリーカードの特典

f:id:investravel:20170201152502p:plain

<利用可能時に限る>

  • アーリー・チェックイン
  • レイト・チェックアウト
  • ルームアップグレード

<保証>

  • 無料の朝食(2名)
  • 無料インターネット
  • 100ドル飲食クレジット

 

見てください。

セントレジスに関しては

ほぼそん色ないですね。

 

違いは、

レイトチェックアウトの保証があるかどうか。

 

ラグジュアリーカードのチタンカードは

年会費5万円でここまでついてくる!

うれしい誤算でした。

 

この辺はまだカードが出来て間もないので、

情報がネットになく、

体当たりでのレポです笑。

 

アメプラFHR、ラグジュアリーVIPのバンコクでの優待ホテル数は?

 

アメックスFHRのバンコク優待ホテルは、5つ。

f:id:investravel:20170201155249p:plain

  • セントレジス
  • マンダリンオリエンタル
  • ペニンシュラ
  • グランドハイアット
  • ザ・シアム

 

それに対して、

ラグジュアリーVIPホテル&トラベル優待の

バンコク対応のホテルは6つ。

f:id:investravel:20170201173900p:plain

f:id:investravel:20170201173948p:plain

 

  • セントレジス
  • マンダリンオリエンタル
  • ペニンシュラ
  • Wホテル
  • シャングリラ
  • ソフィテル

いいですね。

ほんと期待してなかっただけに、

ちょっとうれしいですね。

 

ちなみに、

ダイナースの一般カードで見れる限りは、

マンダリンオリエンタルとザオークラプレステージの二つしか

ありませんので、

 

ダイナースと比べても、

ラグジュアリーカード、

やるな!と思いました。

 

また機会を作ってほかの都市の比較もしたいと思います。

 

以上、

ラグジュアリーカードの

優遇ホテル制度「LUXURY CARD VIP HOTEL&TRAVELサービス」には

アメックスの「ファインホテル&リゾート(FHR)」と同等のもの、

FHRにはないホテルの選択肢もあるよ!

 

というご紹介でした。

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

【RECOMMEND こちらの記事もオススメです】

?