読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【ブログで儲かるジャンルはココ!】上場企業決算の逆算で、高単価の広告のつくブログジャンルがまるわかり

f:id:investravel:20170126230309p:plain

 

どうも、旅Mです。

 

最近、

アメックスの記事やいいホテルの記事を書いた日は、

普段の2~3倍のアドセンス収益があると感じています。

www.investravel.link

 

 

やはり消費市場でも「高額」なものに、

高広告単価がついているのだと思います。

 

よく金融や美容系はアドセンスの単価が良いといいますが、

ふと、思ったんです。

 

アフィリエイトの広告主の属性が分かれば、

それに連動した記事を書いておけば、

個別ASPのアフィリエイトをやるかどうか別にして、

すでに行っているアドセンスの収益率を

上げられるのではないかと。

 

成果報酬型広告会社の広告主ジャンルを見てみよう!

 

そこで、

成果報酬型広告を扱う

上場企業の決算資料で広告主をチェックしてみました。

(なお、A8ネットなど

決算説明会資料・有価証券報告書で主要広告主の

傾向がわからなかった主要企業は除いています)

 

●レントラックス

f:id:investravel:20170126231024p:plain

出典:

https://www.rentracks.co.jp/ir/library/pdf/12th/12th_result_explanation_20161130.pdf

やっぱりクレカの広告主での売上は多いんですね。

美容では、エステの広告主、

高額商品では自動車・不動産も目につきます

 

●インタースペース

f:id:investravel:20170126232044p:plain

出典:有価証券報告書より

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=yuho_pdf&sid=2472079

 

ここでも、

クレカ・カードローンの広告主が代理店にお金(予算)を出してます。

美容は鉄板として、

格安SIM、健康食品の企業も広告費を出してるようですね。

 

●バリューコマース

f:id:investravel:20170126233501p:plain

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=29009&code=2491

金融と旅行分野の広告売上で

ほぼ6割ですよ。

 

このブログも

クレカ・旅を扱っていますが、

今月のアドセンス収益が月●万円を超えてきたのも、

これを見ると理解できますね。

なるほどねえ。

 

金融は低下傾向にあるようですが、

旅行は衰え知らずですね。

いい分野のブログを書きだしたんだなあと嬉しいデータです。

 

記事の収益を高める推測とまとめ

月並みですが、

・金融(クレカ・カードローン)

・旅行

・美容(エステ、コスメ、健康食品)

・人材(看護師などの専門職系はなお良し?)

・自動車

・不動産

・通信(格安SIM)

などのジャンルを意識して記事を書き続けると、

そのジャンルに興味のある読者がブログを訪問して、

自然と広告枠に単価の高い広告が流れると推測されます。

 

確かに上場しているネット・コンテンツの会社の

コンテンツジャンルを見て見ても、

この分野を意識して明らかに作っていると明確にわかりますね。

zigexn.co.jp

 

ジャンルは、

初心者ブログに書いてあるものと変わりませんが、

そのエビデンスを旅投資家らしく企業決算から結論付けたのが、

私の個性と受け取って頂けたらうれしいです。

 

以上、

【ブログで儲かるジャンルはココ!】

上場企業決算の逆算で、

高単価の広告のつくブログジャンルがまるわかり、

でした。

 

~こちらもオススメ記事~

www.investravel.link 

 

<スポンサーリンク>

?

?

~INDEX(索引)はこちらから~

www.investravel.link

 

追伸:

昨日から下記のアドセンス関連コンテンツ広告を入れ、

少しですが、

たしかに収益アップにつながりましたね。

?