読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【ブログ偏差値を上げようvol.1】『世界一やさしいブログの教科書1年生』の要点

f:id:investravel:20161021200557p:plain

 

毎日書いているブログ。

そのレベルを向上させるために行った勉強とその要点をシェアしますというお話。

今回の教科書は『世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

では、300ページ近い分厚い本を早速簡潔にまとめてみたいと思います。

 

f:id:investravel:20161021201215p:plain

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

①「考え方」

 

・自分の得意・学びたい分野の情報を楽しんで半年/1年と継続発信すれば人生は変わる

・ブログの収益化/副収入で人生の選択肢が広がる

 

 

f:id:investravel:20161021201734p:plain

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

②「作り方」

 

・著者は無料ブログでは「ライブドアブログ」を1番お勧めとしている

・はてなブログは集客しやすいが、アフィリエイト広告経由での商品購入がいまいち

・無料ブログは運営会社の規約違反でブログが削除されるリスクが最大のデメリット

・ワードプレスは自由に広告活動をできるが、集客のしにくさが課題

・テーマは「得意な事」「学びたいこと」×「アクセス集めやすいジャンル」で決める

・アクセスの集めやすいキーワード

トレンドもの(Ex:東京オリンピックなど)

シーズンもの(Ex:海水浴場など)

エリアを絞るもの(Ex:東京豊洲など)

鉄板キーワードもの(Ex:i-phone,Excelなど)

ペット・動物もの

・面白いブログは面白い生活から生まれる

(商品軸でなく、自分軸を売りにするブログなら、プロフを充実して共通点を提示)

 

 

f:id:investravel:20161021201615p:plain

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

③「書き方」

 

・勉強記や体験記は大きな共感を生んで応援してもらえるブログになる

・読者に喜ばれる×希少性×伝えたい事の明確さ=価値向上

・長期間かつ普遍的なノウハウ・ストック記事も有効で検索エンジンとの相性も良い

・ネタが尽きたら「本を読む、観光地・レストランに足を運ぶ」等のインプットで改善

自分が表現したいことは何度でも、手を変え品を変え書いていい

・「〇〇+とは・使い方・お勧め・感想・効果・格安・比較」を意識する

・5W3H1R

(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように、どのくらい、いくら、結果は)

・自分の常識、他人の非常識を見つける

・小学生の高学年が理解できる言葉で書く

・おしゃべり感覚で書く

・自分の悩んだことを書けば、文章に臨場感が生まれ、共感をもつ読者が増える

・です、ます調でやわらかく書く

・上から目線でなく、接客イメージのような感覚で書く

・気取らずに、感じた正直な気持ちを楽しくアウトプットする

・人をあからさまに批判しない、不快にしない

・読者の「自分にもできそうだ」というポジティブな感情を生み出すお手伝いをする

・写真と動画を活用

(5つの写真ポイントのうち、比較対象物を載せるってのが気づきでした)

(動画初心者は短い映像をつなぎあわせる。話すのはゆっくり、音はしっかり)

・動画公開はYouTube/Vine(スマホアプリ6秒以内)

・勉強会でスキルを磨く

┝ブロガーズフェスティバル

http://festival.blog.jp/

┝A8.netなど各ASPの勉強会

┝日本アフィリエイト協議会の勉強会

┝広告主にあったらお礼メールを

┝1万円以上のセミナーに参加するなら、関連書籍30冊を読む

 

 

f:id:investravel:20161021201419p:plain

 

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

④「儲け方」

 

・収益の大きなジャンルを意識する

┝単価の高い不動産自動車PC旅行

┝一生涯の使用金額が大きい保険FXクレジットカード・美容/ダイエット

┝自己成長・キャリアアップの就職・転職・資格・英語/英会話など語学

 

・時間が経っても継続して読まれやすい文章を書く

・アクセスアップを図る

┝SEOはコンテンツの充実こそ最適

┝キーワードは記事タイトルの最初の方に

┝画像にもキーワードを挿入する

 

┝Google Analyticsの使い方は

※集客>キャンペーン>オーガニック検索で1~2件の複合キーワードを認識

※行動>サイトコンテンツ>すべてのページで人気のある記事を把握

※集客>すべてのトラフィック>参照元/メディアで流入元を把握

※ユーザー>モバイル>サマリーでスマホの比率が落ちていないかチェック

 

┝GoogleSearchConsoleの使い方は

(ブログに到達したキーワードを知るうえで、現在重要とのこと)

※検索順位のデータ、手動ペナルティを受けていないか、

更新記事をグーグルが認識しているか、スマホの使い勝手が悪くないか等がわかる

※検索トラフィック>検索アナリティックスで読者の流入分析を実施

 

 ・SNSで拡散されやすい投稿の傾向

┝人の感情を揺さぶるような喜怒哀楽タイトル

┝極端な内容

┝インパクトのあるアイキャッチ画像

 

・はてなブックマークのエントリーに掲載されれば大きなアクセス流入に

・Instagramはコメント欄でブログに誘導できる

・【収益のしくみ】

┝グーグル・アドセンス

 ※目につく位置・大きなサイズ・最大数を配置

┝アフィリエイト

┝電子書籍

わかったブログ

人気記事を再編集してKindleベストセラー作家さんに。

日々の日常の隠れたヒント・わかったを書く雑記ブログだからこそ続いたそうです

 

┝商用書籍

┝外部メディアへの寄稿

┝ワークショップ・セミナー・オンラインサロン

※オンラインサロン1例目

Synapse(シナプス) - 元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科

※※上記のサイトの絶賛批評

プロブロガー・ヨスさんが有料サロンを開設。速攻入会しました。 : まだ東京で消耗してるの?

 

※オンラインサロン2例目

Blogger's Boot Camp公式ブログ

ブログを立ち上げる人、継続できていない人、運営で悩んでいる人向けらしい

・「売る」ことよりも記事を楽しんで・役立ててもらってなんぼ、を忘れない

・他メディアのライターの仕事も持ち、ブログのリスクヘッジをしてもいい

・All Aboutのガイドになって第3者機関から専門家の肩書を得る

・10記事に1記事、アフィリエイト記事があれば十分

・エリア限定ブログと不動産アフィリエイトは相性よし

・商品リンクは本文を読み終わった後に配置すると効果的。

ただし、全員が最後まで読んでくれるとは限らないので、

本文中にテキストリンクを配置するなど、記事下部にリンクを集中させない

(本記事、そのように実施してみました(笑))

 

☆人の解釈は十人十色!詳しく理解を深めたい方は、ぜひ原書をお読みください☆

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑クリックして頂けると、モチベ上がります<m(__)m>
 

 

~【厳選10】このブログでは、こんな記事が読まれています~

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑クリックして頂けると、モチベ上がります<m(__)m>

再度のお願いで恐縮です^^