マイラーNavi ☆ 旅のお得&美女情報

海外旅行、旅で出会いたい美女、マイル、ポイント、エアライン、ホテル、クレジットカード、グルメ、読書、英語、お金、身だしなみ、健康づくりの役立つ情報ブログ

【2度目のインドムンバイ・アライバルビザ×プリペイドタクシーを変更】前月に続き、日本人限定のアライバル・ビザに挑戦

f:id:investravel:20160917145111j:plain

ん、前回と違って何の看板も見えない。

 

これでは初めての人は困惑するかもしれませんが、

ここまでImmigrationという文字に従って来れば、

あとは一直線に進んでください。

 

※前回記事参照

www.investravel.link

 

そして、今回の詳細は↓

 

今回は窓口に誰も係りがおらず、

何人もに早くしてほしいとお願いして15分。

ようやく人が出てきてさらに15分。

 

そして、

両替所で1万円をルピーに換えてその場でお金を払い、

再度申請所に戻ってめでたく2度目のアライバル・ビザ取得に成功。

 

ネットで書いてあるような、

米ドル払い、カード払いにはムンバイは対応していません。

 

今回は当方も「ネットで見た!」と言い張り、

カードで払おうとしましたが、

いざ払う窓口で「ルピーだ!」と言われ、あえなく撃沈。

 

ここで払うと250ルピー程度の手数料を取られ、

両替レートも市内よりもやや悪い。

 

ただ、もともとはこれを知っていたので、

今回は事前に両替しようと成田で両替所に言ったら、

「ルピーは国内では両替できません」と言われてしまいました。

f:id:investravel:20160917145923j:plain

確かにルピーないね。

 

また、

アライバルビザを使う予定のある方は、

2000ルピー+タクシー代

(当方はヒルトンエアポートまでで400ルピー、

イビス・エアポートホテルまでで600ルピーでした)

を残しておいて出国されることをおすすめします。

 

なお、前回のプリペイドタクシーが、

追加でチップよこせよこせとうるさくて頭にきたので、

今回はカウンター真ん中の何とかレンタカー・タクシーを使いました。

(前回はちなみに、出国して一番近い右端の会社を利用)

 

そしたら、

前回と違って車まで案内してくれたし、

荷物まで持ってくれた。

f:id:investravel:20160917150427j:plain

 

これがどれほどありがたかったか、

ですよ。

 

前回は車は自分で探せといわれた挙句、

プリペイドなのに、チップよこせですもんね。

日本なら蹴っ飛ばしてやりたいくらいの出来事でした。

 

それにしても、

マイルが貯まると頻繁に海外に行けるようになり、

楽しいですね。