マイラーNavi ☆ 旅作りのお得情報

海外旅行中心にマイル・ポイントサイト、エアライン、ホテル、クレジットカードや旅に必要なグルメ・読書・英語・お金/身だしなみ/健康づくり等の役立つ情報ブログ

【香港まで諸税込み約7000円】普段、LCCを選択しない私が、香港エキスプレスのセールを検討した理由

往復7000円で香港か。
いい時代になりました。

 

f:id:investravel:20160913225558j:plain

 

 

まだ未使用のLCCですが、

香港エクスプレス航空|香港への格安航空券予約 | 香港 格安航空券

さすがにこの値段なら
試してみようかなと思いましたね。

 

というのは
羽田発着便でもあるため。


このWEBをみた10日は

スクートが毎月10日のセールをしてますが、

「成田、遠し」
成田に向かっている時間がもったいない!

なので、
成田発のLCCは論外。
(ただ、私と違って成田の近い人にはとてもいい環境になりましたね)

また、
LCC(※1)の東アジア以上の遠出はきついかも。

なので、近場で見ると、
台湾には羽田からタイガー・ピーチ・Vエア
が飛んでいますが、
到着するのがへんぴの地
「桃園」で、除外。

 

春秋航空の浦東行きはものの試しに一度トライしましたが、

やっぱり時間帯が深夜から朝方のうえきつく大変で、除外。

 

試してはないですが、
これで懲りたので、
同じような時間帯のピーチのソウル便も除外。

 

そんな中、
この香港エキスプレスの時間帯、
飛行時間なら、
「うまい小籠包食べに香港いこうぜ」
ってのがぎりぎりありかもしれない。

 

今後も羽田発着のLCC情報(※2)は

気にしておこうと思います。



※1

それでもどうしても仕事の都合でLCCの選択の際には、

良いシートの窓側と通路側を抑えれば、
わざわざ高い方のプラス料金払ってまで真ん中に座る人は
いませんので、多少狭いですがフラットになれる裏技?を使います・・・

※2

羽田<>KLにエアアジアが飛んでいて、一応ビジネスクラスがあるようです。これまでKLへはシンガポールからしか入ったことがなかったのですが、ANAも羽田から直行便が就航するので、どちらが費用対効果がいいか、機会があれば乗り比べたいと思います。個人的には、ANAびいきで推したいですが^^